20代、30代の転職活動

当サイトでは20代、30代の転職ポイントをご紹介しています。

20代の転職ポイント

社会人経験がまだ浅い20代。「転職をしたいけどうまくいくだろうか?」このような不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

社会人経験を何年積んだかにもよりますが、20代が最も転職できる年代なんですね。

どこの企業も20代を中心に人材募集をしている傾向にあり、30代になってからの転職と比べると断然、有利に転職を行う事ができますよ。

ただ、先ほども述べましたが、社会人経験を何年積んだかによって転職方法も変わってくるんですね。それに20代の前半と後半でも転職方法は変わってきます。

20代前半の転職ポイント

20代前半の転職は仕事への意欲を全面的にアピールする事が大切です。

20代前はまだ社会人経験が浅いため、キャリアやスキルよりも仕事への意欲が人間性が採用・不採用の判断材料になるんですね。

仕事への意欲と人間性をうまく企業に伝える事ができれば転職成功の確率も高くなりますよ。

20代後半の転職ポイント

20代後半にもなると将来的なキャリアプランも真剣に考えなければいけません。

上記でも述べましたが、30代になってしまうと転職はいっきに不利になります。できることなら20代のうちに一生働き続ける事ができる仕事に就く事が理想です。

そのためには将来のキャリアプランをしっかり考え、本当に自分に合ったお仕事を見つける事が大事です。

自己分析、企業研究は入念に行い、本当にその企業や仕事が自分に合っているのか、5年後や10年後も安定して働き続ける事ができるお仕事なのか、などの事をしっかり見極めなければいけません。

30代の転職ポイント

30代の転職。世間では難しい、採用の壁は高い、といような事をよく耳にしますが、これまでのキャリアを十分に活かした転職なら有利に転職を決める事ができますよ。

30代で転職をする方の多くが、キャリアアップや年収アップを図るためなんですね。

これまでのキャリアを無駄にしないで、さらなる成長を図るために転職を選択する30代の方は多いですね。

キャリアを活かす事ができれば企業には即戦力になるという事をアピールする事ができますし、キャリアアップが目的の転職だと仕事への意欲が高いという評価も得る事ができます。

中途採用をしている企業も30代の転職者には即戦力になる事、仕事への意欲が高い事、を求めている傾向にあるので転職もスムーズに行う事ができます。

逆に30代から未経験の職種への転職はどうなのかというと、正直にいうとあまりおすすめはしません。

30代からでも未経験の職種へ転職をする事は可能ですが、年収ダウンなど、リスクがいくつかあるんですね。

30代から未経験の職種への転職を考えるなら、リスクになる事をしっかり把握した上で判断してもらいたいと思います。

需要が高い仕事ってなに?

転職をする際、将来的な事も考えながらお仕事探しを行わなければいけませんよね。

その業界や職種に将来性があれば就業後も長期に渡って働き続ける事ができ、安定して生活を送れるようになります。

現在、需要が高いと言われているお仕事はいくつかあるのですが、その中のひとつにゲーム業界のお仕事があります。

スマホが普及している現在、アプリやソーシャルゲームが数多く開発され誕生していますよね。こうしたゲームを作っている企業は現在、数多くあり、小さな企業から大企業まで数多くのゲーム制作会社が存在します。

ゲーム業界の求人も豊富に見る事ができ、求人市場ではゲーム業界の求人は売り手状態が続いていると言います。

働き口も多くあり、未経験者を積極的に採用している企業もあるので業界の入り口は広く開かれていますよ。

また、今ではゲーム業界への就職・転職をサポートしてくれる人材紹介会社もあるんですね。

ゲーム業界未経験におすすめの人材紹介会社ギークリー

ゲーム業界のお仕事と聞くと、辛い、大変、というようなイメージがありますが、最近では職場環境を整えている企業も増えてきていて、以前と違って安心して働き続ける事が可能です。

上記でご紹介してきたように、ゲーム業界への転職を行いやすい環境が整っている今がゲーム業界へ転職するチャンスなのかもしれませんね。

as400 求人 大阪

ページのトップへ戻る